ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.11.27 Monday

【実験】積層ホールド使用実験

積層ホールド、早速壁に取り付けて実験です。

 

このホールドが美味しそうに見えるのはミルフィーユを想起させるからだとフェイスブックのコメントを頂きわかりました。

 

ミルフィーユ

 

名前が積層ホールドでは硬いのでこれらかはミルフィーユホールドと言おうかね。

 

じゃ、早速登ってみますか・・・。

 

よいしょ

・・・って、こらー!!

 

気を取り直して

うむ、とても良い感じ。

 

弱点は重さ。その点については積層させる時に中抜きすればいいので解決出来るでしょう。

 

これ、実験登り動画。三手目が件のホールド。

 

で、実験ついでにVOCKのプロモっぽい動画を作ってみました。こっちの動画終了点も件のホールド。

当プロモの問題は急に思い立ってやってしまったのでTシャツがVOCKじゃない上にサイズが小さい。それにアクセサリーも身につけていない。

 

というわけで、今度改めて作りたいと思います。

2017.11.25 Saturday

【実験】合板積層ホールド

昨今のクライミングホールド業界はホールドの超大型化が著しい。

 

しかしながら、木製ホールドでは超大型ホールド用の素材を確保するのが非常に困難。

 

厚みのある材は乾燥に時間もかかり、また大変高価なものなのです。

 

それに、割れのない塊となると更に希少となってきます。

 

で、前々から考えていたのだけど、超大型ホールドは合板の積層で対応できるのではないか・・・と。

 

合板とはつまりクライミングウォールの板のことです。この素材を扱えば扱うほど天才の素材だと思います。

 

なにせ反らない、捻れない、割れない、全方向的に同様に強度がある、安価などなど。木の難しい部分を取っ払った理想的な材料といえるのです。

 

ただし、エッジは脆く、棘になりやすいのが難点。だったらスローパーでいいじゃない。

 

という事で、プロトタイプ一号。

表面は傷加工にしてフリクションを作っているので粗いのですが、可愛い感じなのでいっそ磨いても良いかも・・・。

 

それから、全階層にネジ止め及び接着。表面に三本のネジが見えるけど、実際には内部を含めると18本止め。

 

ネジで締め付け、接着剤で圧着。更に設置の際はボルトで上から押さえつける。3つの手段がそれぞれ接着を補い合うので剥離してくる可能性はかなり低いのではないかと考えています。

 

それと表面にあるネジ三本も隠そうと思えば隠せる。そこは今回は面倒でサボったのであります。

 

これで厚みが10.5センチ。通常そのくらい厚い材はかなり高価。

 

プロトタイプ一号なので大きさは

この程度。

 

ホールドとして使ってみて良い感じであれば超大型も作ってみたいと思います。

 

ていうか、なんかちょっと美味しそうじゃない!?

2017.11.24 Friday

【スクリューオンホールド】暖を取るシステム

完全に雪に閉ざされてしまった今日このごろ。

 

僕の住むトマムは北海道の中でもトップレベルに寒いのです。今月も−17度まで下がったのです。

 

んで、だいたいひと冬に一回くらいは−30°台を記録します。

 

が、今年はホールドの仕事がとても多かったので工房薪ストーブで燃やせる端材が豊富。春から秋に出てしまった端材は全てストックしています。安心して冬を過ごせそうな予感。

 

かく言う今もホールドを日々作っています。

 

今回はスクリューオンホールドのご注文。

これらを作る過程で余る端材もどんどん溜まっていくので燃やします。

 

これぞ仕事をすればするほど暖が取れるシステム!

 

さぼって工房で漫画など読んでいたりすると凍死するぜ、−30°!!

 

そんなわけで寒さに尻を叩かれて働くのです、僕は。

 

ホールドは多めに作ってネットショップにも出したいと考えています。

 

 

 

 

2017.10.31 Tuesday

【クライミングホールド】ご注文ホールド(ネジ仕様)

ご注文を頂きネジ仕様のホールドセットを製作させていただきました。

 

ご自宅で使用するとのこと、相談の上ガバホールド主体のシェイプになりました。

 

 

 

 

それとこれらはフットホールド。

裸足を想定しているので足を載せやすいホールドです。

 

さてさて、ご注文者様のお宅お子様が二人との事。ぜひぜひ楽しんでもらいたいと思います。僕の手を離れ、あちら様で遊んでもらうんだよ〜、とホールドを送り出しました。

 

この度はご注文いただき誠にありがとうございました。

 

 

2017.10.27 Friday

【柿渋塗り】やるなら今しかねぇ

起きた時は氷点下だったけど、あれよあれよと15度くらいまで気温が上がってまいりました。

 

柿渋塗りをやるしかねぇ。やるなら今しかねぇby北の国から。

 

とういわけで駆り出されたホールドたち。

 

そうそう、注文の不足分も作り終わりました。

 

これと

 

これ

一応最終チェックで弾かれるものがあるかもしれない想定で多めに作っています。弾かれなければネットショップ分回せるのでOK。

 

柿渋を塗る僕を久々の登場

我が家の老犬ヤッコロウが見守っているのです。「早く散歩行こーや」の視線を感じる。

2017.10.25 Wednesday

【木製クライミングホールド】指マッサージ

寒くなってきました。雪もガッツリ降りました。雪だるまも作りました。

 

冷えると身体がギスギス。半月ほど背中が痛みが続いています。

 

セルフケアとして指マッサージなる健康法をここのところ試してんの。半信半疑でやるよりも信じてやってみるべし・・・・夜な夜なモミモミ、モミモミです。

 

だって、指をマッサージするだけで全身快調するんだってよ。

 

まあ、まだ全然良くなってきていないんですけど。飽きるか治るまで続けよ〜。んで効いたら皆様にもオススメしよ〜。

 

で、ここのところは相変わらずホールド作りです。

ご注文の品で、ネジ仕様。まだ数が足りないのでもうひと頑張り。

 

 

2017.10.15 Sunday

【新商品】木製クライミングホールド

木製クライミングホールド9セットアップロードいたしました。

 

ボルトオンホールド

 

 

 

 

 

 

 

 

スクリューオンホールド

 

 

 

どうぞよろしくです〜。

 

そうそう、今日外で仕事をしていたら一時だったけどほんの少し雪が降ってきた。北海道は冷えてまいりまいりました。

2017.10.11 Wednesday

【塗装】柿渋塗り

ホールドの柿渋塗装をしました。

 

スクリューオンホールド塗装前

 

塗装後

 

ボルトオンホールド塗装前

 

塗装後

 

撮った時間が昼前と夕方なので随分色味も変わってしまっているわけですが、全体的に茶褐色になり、数ヶ月放置するともっと茶色が強くなります。

 

2017.10.04 Wednesday

【予定】今月中頃にネットショップにホールドをアップロードのつもり

今月前半はクライミングホールドを作り、ネットショップにアップロードする予定で頑張っています。

 

ここまでに作ったホールドはインスタグラムにあげています。

まだ未塗装、ワッシャーなし、ロゴ無し状態です。

 

傾向としてガバが求められているのでガバを多めにシェイプ中。何はなくともガバが無いとウォームアップも出来ないからね。

 

今月後半はご注文いただいている分のホールドを作る予定です。


その合間に今月はインストラクションの仕事もたくさん入っている。

 

豊頃町に出来たばかりのクライミングウォールで初心者講習の依頼をいただきました。3回予定。

 

今週末にはゆっく子供クライミング教室初の合宿増毛ツアーがあります。2日間。

 

トマムのボルダリングウォールでの講習もあります。3回予定。

 

もちろん定期のクライミング教室もあります。週2回。

 

さらに全然関係ない枠で・・・知人の屋根のペンキ塗りも頼まれています。予定2日間。

 

もりもりの、盛り沢山。

 

Instagram

 

 

2017.09.16 Saturday

【クライミングホールド】子供向けガバ

以前子供ガバという記事を書かせて頂きました。

 

子供にクライミングを教えていて分かったのですが、僕らにとっての大ガバが子供にはスローパーになってしまう場合があります。厚みのあるガバのインカット内部に小さい手が回らず結果スローパーを持つように滑って落ちる。

 

子供には小さいガバがしっくり来る。

 

そこで、小さなお子様のいる家庭からホールドのご依頼をいただいた時に小さな手を想定してスローパーにならないガバを作ろうと心がけてシェイプさせていただいきました。

 

この度は、また小さなお子様のいる家庭よりご依頼をいただき、小さな手を想定して子供向けガバを製作させていただきました。

 

真ん中に目玉の付いたのがいるでしょう。

 

ご依頼主のお子様が喜んでくれたらいいなぁ〜と思って熊ちゃんホールドを一つこしらえました。

ボルトオンで鼻が入ります。両耳持てるのでスタートホールドにしたら右にも左にも行けていいかもね。

 

 

Instagram

Powered by
30days Album