ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2014.02.07 Friday

増産 クライミングホールドペンダント

 いよいよ日曜日に差し迫っておりますは2014道東ボルダリング交流会。

ボルダリングイベントだからとクライミングホールドペンダントをちょい増産。

やっぱりね、ポケットちゃんが人気があんの。

それから

そう、VOCKの新定番となりつつある

合体

ハートペアペンダント。

現在いささか風邪気味。明後日までには体調を整えて参加したいものです。あ、僕は店番を専務に任せてイベント参加です。参加者の皆様、僕はあんまり友達いないので友達になって下さい。よろしくお願いいたします。
2013.11.22 Friday

喜びのおすそ貰い

 茂垣君がV12(4段)をフラッシュした。凄すぎ。

そしてその動画の中に僕はVOCKペンダントを発見した。

このロープ調節の仕方がVOCKなんだなぁ〜。

素晴らしい記録をおめでとう。そしてその素晴らしい登りの中にVOCKを共にしてくれてありがとう茂垣君。



今回の作家の頭の中は「ちなみにロープはジャストサイズに切ってホックで付け外し可能」でした。
2013.11.16 Saturday

新商品 木製クライミングホールド型ペンダント

今回のシリーズからよりホールドらしくなったクライミングホールド型ペンダントをネットショップにアップロードしました。
 
↑画像クリックで売り場へ

クライミングホールドの善し悪しを決めるのはシェイプとフリクション。
VOCKホールドでは粗くシェイプしてクライミングに最適なフリクションを得ております。
しかし、せっかくきなので木目を出したくもあるというジレンマがありまして、持つ部分は粗シェイプ、その他の部位は木目が出るように程々に磨くという作り方をしています。

その方法をそのままホールド型ペンダントでも採用し、今回から新しいシリーズが出来上がりました。

よりホールドっぽく胸元を楽しんでみて下さい。


今回の作家の頭の中「商品アップロードまだ続きます・・・」でした。
2013.10.27 Sunday

新しいクライミングホールドペンダント

 ノースフェイスカップ出店に向けミニチュアクライミングホールドペンダントを制作しています。


この度のものはよりホールドらしい作りとなっております。
と、いうのも今まではデザイン的部分を大事にして作ってきたのでクライミングホールド「らしさ」というもの追求していなかった。
そもそもクライミングホールドはある意味なんでもありっちゃありなので「らしさ」はあっても絶対的基準はない。
そんなわけでデザイン的に面白いほうがいいかなぁ〜と思っていたのです。
そもそもホールドペンダントシリーズ最初の頃はホールドらしさの強いペンダントトップ作っていたんです。でも味気ないのよ。そんなわけで「らしさ」の部分を捨ててしまった。

が、月日を経てその間本物のホールドの作り方が変わった。現在のフリクション部分と磨く部分を分ける方法。この方法はホールドに味気を与えんの。
と、そんなわけで今回はこの方法でホールドペンダント作ってみよーと思ったのです。








磨いてる部分とフリクションを残した部分とで違うでしょ。

そんなわけで、新しいシリーズになりました。

価格は3000円台を予定しています。


今回の作家の頭の中は「ポケットってなんか分かんないけどかわいいよね」でした。


JUGEMテーマ:クライミング
JUGEMテーマ:ハンドメイドアクセサリー
Powered by
30days Album