ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.04.23 Monday

走れ奴郎

家が落ちそう。



「教えてやらねば」



家が落ちそうと聞いて家主は慌てて帰ります。



春の日差しによって日に日に世界が色つきになってまりました。

家は翌日には転がっておった。

天然石ペンダントのシンプルライン



仕上がって来ました。もっとありますぜ。
2012.04.20 Friday

マスクの意味

こうして



こうしてから



こうなる。



よく見ると一個減ったっしょ。うっかりしてて木を割ってもーた。

その瞬間にネガポジ反転、ヒットポイントはカラーになるからね。

しばし茫然自失。時を長く感じれてラッキーと作業再開。

その時は防塵目的じゃない。引きつり笑いは見せない為に僕はマスクしてんだよ。
2012.04.17 Tuesday

仕込みの日々

ペンダントの途中経過。

穴あけて、調整して、貼る。

穴あけて、調整して、貼る。

穴あけて、調節して、貼る。

・・・

を繰り返して仕込んだのが



この状態。

ここから先は、保護テープはって、切って、削って、研磨して、オイル塗って、ワックスかけて、ロゴ入れる、だね。

モノによってはロープも編む。それからホックも作らねば。

先長し。

ホックの素は



こちらも仕込みばっちし。こっから削っていきます。


一番面白いのは形を作る作業なんだ。

他はけっこう苦行ですな。飽きとの戦い。当然手を抜けば全部自分に返ってくるので己に鞭打ちだ!!

心の友はCDプレーヤー。

そうそう、最近高校生のころ聴いてたCDでスチャダラパーを掘り起こし、人生の半分にもなる約15年ぶりに聴いたら超面白いの。

ラップブームはまったく去ってしまったようだけど、あのブームは悪かっこいい路線のラップだったように思う。

個人的には面白おかしく皮肉るスチャダラパーのラップの方が断然好きですなぁ。


↑今聴くとより味わい深い20年前の環境問題をテーマにしてるであろう曲。そしてさしづめすっかり「反原発小僧」(←詩に出てくるよ)なワタクシメ。

今度新しいアルバムでも探してみよ。
2012.04.16 Monday

汎用 鹿の角

車に乗っているとほんとによく鹿を見る。そこかしこに鹿がいて、轢いてしまわないように気をつけている。

鹿を轢いてしまった経験談はかなり多い。

そんな北海道。鹿の角、使うしか無いっしょ!!

ちなみに鹿の角は毎年生え変わります。



これらはペンダントヘッドとしてもストラップ、キーホルダーとしても使えるように作ってみた。



主にイベントを狙って、ですな。

ちょっと数作ってからアップしようかなぁ〜と思っております。
2012.04.15 Sunday

天然石ペンダントのシンプルラインを充実させるのだ!!

天然石ペンダントにシンプルラインというのを設けています。

値段が決して安くない天然石ペンダントシリーズにシンプルラインを設けてお買い求めやすくという趣旨で作っております。

再来月にふらのクリエイターズマーケットもあり、はたまた何箇所か商品を置いてもらえそうなのでそのへん強化しておこうと最近は取り組んでまっす。

シンプルラインは、シンプルなシェイプにロープは既製品麻ロープです。

で、最近作ったシンプルラインのペンダントのヘッド

これは天然石10?玉

左:水晶 右:ローズクォーツ&レッドアゲート

こっちは天然石15?玉

左:ローズクォーツ 右:フローライト

フローライトは


透かせばこんな感じ。

現在、一生懸命木に石をはめ込む作業をしているのでたくさん出来る予定。お待ち下さいませ。

シンプルラインは以外には



これは10?のフローライトのベアリングペンダント

それから



これは12?のマラカイトペンダント。こっちはロープを編む方

などなど。

ちびちび作っております。




今日はムスビが久しぶりに散歩に出かけた。



冬が始まった頃は寒くないのかと思うほどよく外にいて、放っておいたらお腹を冷やしたようでゲリピー。それ以降あまり積極的に遠出しなくなったムスビ。

春が訪れを感じ、恐る恐るだけど外に踏み出し出かけていった。

奴郎はほんの少しだけ生えてきた芝生を食んでゲロ吐いた。(犬は整腸の為に草を食ってゲロする)

どこから入ったのか知らないけれど、蝶蝶が窓にぶつかってバサバサバサバサ音を立てていたので、外に出してやろうと窓を開けても僕の手に止まったままボーッとしてた。まだ本調子じゃないのかな。そんな調子じゃムスビに殺されるぞ!!

「喝ッ!!」

しかし眠たいですな〜。
2012.04.12 Thursday

一日の始まり

重箱の隅をつつく様ですが、皆さん、この動画の4分13秒〜数秒間を刮目してご覧下さい。

Untitled from Mateo on Vimeo.


平山ユージさんとVOCKのペンダントが共演してる

ってのを今朝たまたま発見して幸せな一日の始まり。
2012.04.04 Wednesday

翡翠のピアス

ピアスのオーダーを頂いた。



これは本翡翠。



木は延寿。



裏面はこんな感じ。

翡翠は色々あって硬玉(ジェダイド)、軟玉(ネフライト)、インド翡翠(アベンチュリン)などなど。

硬玉と言われるのが本翡翠。

縄文時代の遺跡から発見された勾玉も翡翠なんだってよ。古くから珍重されていたようです。

仁義礼智勇の五徳を高める魔除けの石というなかなかスンゴイ石なのね。



話し変わりまして、昨日、今日と嵐。春の嵐じゃなくて冬の嵐。



さっき奴郎くんを散歩に連れて行きました。



奴郎くんにも雪積もった。

2012.03.10 Saturday

ペンダント

今日は予報以上に晴れてしまい、忙しく制作中のペンダントを仕上げた。







ワタワタとやる事がたくさんあったので今日は撮影だけ。

アップロードは明日の予定です。

2012.02.29 Wednesday

Nuclear Disarmament

普通のウッドペンダントは作らんのですか?

とご要望頂きまして、

「ああ、忘れてた・・・」

と思い最近のそっちの方も作り始めました。




(ロープはイメージです。販売時はベーシックなものを装着する予定。このロープは取替用に販売しているものです)

ここしばらく頭の中が石ばっかりだった。これはひとえに魔力なんじゃないかなぁ〜と危惧しているところです。

ダイヤなんてのがその最たるもので人工的にでも作れる程のものなんだけど多くの人が眼の色を変え天然ダイヤに大金を注ぐのであります。

そういう意味ではLVというロゴも同じ効果を持っていて、まあルイヴィトンの事なんだけど、そのもののデザインが優れているという点を越え所持している自体にステータス性がある。だからやたらしつこくその事を誇示するためにLVが印字されてんじゃないのかね?

ダイヤだってLVだってそのものの価値を超えステータスとしての役割を持ってしまうほどに高められたという意味で価値があるのだと思う。ま、個人的にはあんまり好かんけどね。

んでね、



お馴染みのピースマーク。このベンツマークのようなロゴ、なんでこんな形なんだろうと先日調べてみたら



形の成り立ちがNとDを表していることが分かった。

そしてそのNとDが表しているものがこちら

ピースマークは1958年にイギリスのデザイナーでありアーティストであるのジェラード・ホルトムがデザインしたもので、核軍備の縮小を求めるために作られたと言うことです。記号の大元には手旗信号があり核軍縮の「Nuclear Disarmament 」という言葉の頭文字の「N」と「D」の手旗信号を組み合わせた物だそうです。


Nuclearは核

Disarmamentが軍縮

つー事で反核を表してんのだ!!

ガーン、知らなかった・・・。レゲエなマークだとばかり思ってた。

そんなわけでもともとロゴ的なものにはあまり興味がなかったVOCKですが、これは今まさに必要なシンボルじゃねーかー!!と思い、ピースマークシリーズを作ろうかと。

で、まずまず桜の木で作ってみたのが



これ、ペンダントになります。ロープはヘンプで編む予定。





VOCKのテーマが『有機的』なので相変わらずウニョウニョしておる。

こういったロゴマークを一つの主張として身につけたらそりゃカッコいいわなと思う。

なもんで何作か作ってみようかと。

反核という響きは過激なんだが、要は生命の尊厳を主張しているだけなんだ。そんな当たり前な事を言うのもどうかと思うくらいなんだが、言わないでいると疎かにされちゃう社会に住んでいるみたいだよ。文明とは一体全体何なんだろうね。一度立ち止まってゆっくり考える時間が必要だよ。生き急いでさっさと滅ぶってのが進歩だってのなら仕方が無いけれどね。
2012.02.12 Sunday

長い冬だから

木は黒檀



左側がアベンチュリンとレッドジャスパー

右側がヘマタイトとスモーキークォーツ


木はオニグルミ



左側がユナカイト

右側がマラカイトとブルーレースアゲートです。


なんだか雲天が続き、雪が降ったり風が吹いたりで商品用撮影が出来ていない商品が8つになりました。

しかし冬長い。11月くらいから雪が降って、4月くらいまで雪だって。これだけ冬が長いと春が来たら嬉しさで発狂してストリーキングになってしまいそうです。

そして5月には反動で5月病を患うんでしょうね。

まずまずストリーキングにならないために冬は冬で楽しみを深めないといけない。最近見つけた楽しみはスキーでコブを滑ることです。ずっと意味が分からないと思っていたけど最近分かりつつあるような〜・・・。足がガクガクで腰が痛くなるよ。それはさわやかな苦痛であります。

Powered by
30days Album