ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.04.18 Wednesday

ムスビ危機一髪

道路の雪が溶け、奴郎(犬)の散歩についてくるようになったムスビ(猫)。

朝と夜に散歩に行く。







先日、ムスビがついて来ないので引き返してみると・・・キツネと対峙してた。その距離2メートルほど。

僕が声を上げたらキツネは逃げていった。

ムスビが食われなくて良かった〜。こえこえ。

もし食われてしまったら何ムスビだったのか聞いてみたいがね。(ムスビはおにぎりみたいだからムスビ。ちなみに奴郎は冷奴に醤油かけたみたいな色だから奴郎)

日中は主にだらだらしております。



そろそろ春なので奴郎は外に繋ぎたい。だけどすっかり家犬になってしまった。外に繋ぐと悲しむ。もう少し暖かくなれば出たがるかな?
2012.04.09 Monday

残像拳!!



残像拳のようだけど奴郎くん(左)とどんころ野外学校のナミちゃん(右)でした。


↑ナミちゃん

二人は通じ合うものがあるあしい。



そんでここはどんころ野外学校にある家探しのために去年の夏に二週間滞在していた丸太小屋。足跡がないから誰も近づいてないみたいね。

2012.02.19 Sunday

森の木



スノーシューを履いて森へ。



奴郎はついこないだ脱走した前科者なのでリードつけたまま。



自由な友達犬のハナコが羨ましい。



へんてこなカマキリの卵みたいなキノコ。



しかも枯れ木にたくさん。キノコはこうして枯れた木から養分を吸い取り、木を早く朽ちさせて土に変える。そして森を維持させるのにとても役立っているみたいだよ。

生木には



熊の爪痕。ずっと上の方まで続いてた。木に登っても逃げられないみたいね。

枝に目を凝らせば



エゾリス発見!!シマリスは冬眠するけどエゾリスは冬も元気一杯です。



この木、雪をどかしてあげたら戻るのかな?と思って雪を落としてみた。んが、このままでした。春になれば・・・

また来てみよう。



森の中のその他の写真(ほぼ犬写真)はよろしければこちら
2012.02.14 Tuesday

雪下ろし



屋根から雪庇が随分とせり出して来た。

今日は専務のお仕事がお休みなので雪下ろしです。

僕の仕事は雪下ろし。専務の仕事は僕が屋根から落ちた場合のバックアップ。

奴郎は見てるだけ。



ムスビは見てもくれずお気に入りの奴郎の小屋。



ぐさっ



よっこいしょう



どっこいしょ



どうにか落ちること無く終了。下で見ていた専務殿は体が冷えてたらしいが僕は汗だく。

最後は







飛び落ちた。



刺さった。

実はこれから下に落とした雪を片付けるのが大変なのだった・・・。
2012.02.08 Wednesday

長足梯子

先日、屋根の上で氷を叩いてい、氷と共に屋根から滑り落ちそうになったので分かった。

足下の氷を叩けば氷と運命共同体なんだって。

まあ分かりそうなことなんだけど、氷だけうまく落ちると思ったんだよねぇ〜。でも叩いていたところだけが落ちるんじゃなくて派生的に氷が滑り落ちる。氷ナダレ状態。

そんなわけで梯子を使うことにした。でも、うちの梯子は短くて届かない。屋根に登った時もビール瓶のコンテナの上に梯子を置き、なるべく垂直に近づけてなんとか届くレベル。

長いはしごを買うか?結構高いなー。

なので木工屋、梯子に延長の足を履かせることにした。



板を重ねて強度を出したつもり。



一段目はビール瓶コンテナを使う。まーまずまず折れないんじゃないかな〜。着脱はとても簡単。

いまんとこ問題なく使えております。

しかして、本業の方はというと


(ピントが手のひらの方に・・・)

今日の午前はこれがほぼ仕上がりました。

んで、


(ピ、ピントが・・・)

これは荒削りが済んだところ。午後からの仕事です。

セコセコセコセコセコセコセコセコ

作っています。

こうして作ってイベントなどに出店し、時にお客さんの生の声を聞くと、「高い」と言う人もいれば「安い」と言ってくれる人もいる。それぞれの価値基準によるのでいいんだけど、時々不安になったりするんだよね。

で、さっきこの動画を見てたの



クライミングシューズが出来るまで。

クライミングシューズは高いってイメージが僕にはあって、ハイエンドモデル上履きみたいなもんなんだから五、六千円で売って欲しいなーと思っていたわけ。

でもこれ見ると

セコセコセコセコセコセコセコセコ

作ってるでしょ。

別に高いって事はないなぁ〜と思った次第です。

だからってVOCKは高いって言うんじゃねーって話じゃないよん。それは自由だけど僕のいないとこで言ってね。陰口で頼むぞ。
2011.12.31 Saturday

向こうの山

大晦日、今日は専務の働いているスキー場へ初めて遊びに行こうかと思っていたのだけ色々あってお流れ。

じゃあってんで一人と一匹、ハイキングです。



先日手に入れたスノーシューを履いて誰も歩いていない山道を行く。スノーシューを履くのは今日が初めて。これは便利なもんですわい。

スノーシューなんてなんのそのなのがこの方



春夏秋冬、自前の毛皮一つで靴も履かない奴。

山頂で切り株に腰掛けおにぎりと水筒を出す。眼前に景色が広がっている。実はその中に専務の働いてる場所がある。



専務は



この辺にいると思われ。

おにぎりを2つ食べたらすっかり体が冷えた。実は帰りの秘策をリュックに装着してきた。尻滑りソリ。

しかして急斜面をショートカットして帰る予定だったのだけど雪がふかふか過ぎてあまり滑らず、転げるように下山したのであった。

その他の奴郎の写真





ではでは、さらば今年。
2011.12.24 Saturday

川の散歩道



凍てつく寒さのおかげで川が凍った。

歩けるので奴郎との散歩コースに認定。



そしたら川の上を歩かなければなかなかお目見えしなかったであろう氷柱の数々に出会えた。


逆さ氷シメジ


逆さ氷松茸


逆さ氷なんかでかっいの

キノコみたいな氷柱おもしろー!!

一人と一匹









その他の散歩写真はFacebookに貼った。今日始めてアルバム機能を理解したった。
2011.12.24 Saturday

雪下ろし道具



カリッカリに冷えておる。

そんな中、日に日に気になっていているのは家の屋根だけすげー雪が積もるんですけど!!って事。

周りに家の屋根にはそこまで雪が載っていないのだけど家だけしっかり積もってる。

我が家だけ古いからなんだけど!!

近所の人に相談したらT型のバーで雪下しできる道具がホームセンターで売ってるって。

しかして、あまり出かけないし出かけたくないので聞いたまんまを自作した。



物干し竿と、先端は実は元クライミングウォールです。



成功。

後はこの冬を乗り切るほど耐久性があるのかということだ。

この棒も僕も・・・。

−7〜8℃くらいなら今日は暖かいと感じられるようになってきた今日この頃。
2011.12.05 Monday

表札

我が家の表札は端材で作ったコレ。





バンドソーという道具で適当に切り抜いて貼っただけのもん。所要時間15分てとこか。

しかし近所の方でこれを見て欲しがる人が現れたのです。



小林さん。

緩い感じがいいと思ったのだろう。そんなわけで下書きもほどほどに手を抜きつつこの市販品だと少し目を疑うレベルで作るのがコツとも言えないコツがあるですよ。

長谷川と同様に文字が簡単でよかった〜。

2011.11.26 Saturday

A day in the life

今日の雪は結晶雪だった。

奴郎とムスビと裏山に散歩に行ってきた。



という犬猫を愛でるあまりに作ってしまった動画でありんす。
Powered by
30days Album